忍者ブログ
数字
敵の出現データなどを調節をしている。

どの座標に出現し どんな動き方をして どんな攻撃を仕掛けてくるか

などの情報を 数字の羅列で

メモ帳に書いておく。 そして、それを読み込むことでゲームに反映する。

しかし、いかんせん難しい、

攻撃の間隔を数カウント帰るだけでもゲームが全く変わってしまう。

鬼畜な設定もできるし ぬるい設定もできる。

その調節が大変だ、

本来はこういう仕事はプログラマーがやってしまうのではなく、 

ゲームの企画をした人や ゲームの難易度調節を専門に扱っている人などが行う

ゲーム業界で

「ゲームの各キャラクターのパラメータや敵のパラメータなどを設定する仕事をしたい」

そんな人は 企画とかプランナーになるといいです。

プログラマーはたいがいレベル調節的なことはしません。

プログラマーが設定すると ゲームが難しくなりすぎる傾向がありますので・・・

拍手[0回]

PR
【2011/10/18 20:41 】 | 自作ゲーム | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<演技 | ホーム | 筋肉>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>